溶接工の第一歩となる資格~アーク溶接作業者とは~

溶接工といってもキャリアの築き方は千差万別です。
溶接に関係する資格というのも、次のようにいくつかあります。

・アーク溶接作業者
・ガス溶接技能者
・ガス溶接作業主任者
・溶接管理技術者
・溶接作業指導者
・アルミニウム溶接技能者
・ボイラー溶接士
・PC工法溶接技能者

作業員の業務安全を確保するために、取得することが義務付けられた資格があります。
「アーク溶接作業者」の資格がそれにあたり
溶接工としての第一歩となる資格といえます。

「溶接」「用談」といった作業は、いたる工場でおこなわれていますが
こうした作業がスムーズかつ、安全に遂行されるためには
溶接機の点検・整備・確認が必要で、こうした専門的な知識が非常に重要となります。
そのベースとなるのが、この資格です。

感電災害、爆発、火災などの重大なトラブルを
未然に防ぐための措置として

「アーク溶接機を用いて行う金属の溶接、溶断などの危険、または有害な業務に
労働者を就かせるときは、当該業務に関する特別の教育をおこなわなければならない」

このように、労働安全衛生法の第59条と、労働安全衛生規則の第36条にて
法的な定めがあります。

「株式会社 三波メタルワークス」は
群馬県伊勢崎市にて、金属加工の技術で社会に貢献しております。


ご依頼やご相談はお気軽にこちらからどうぞ!