精密板金の特徴はどのようなものか

精密板金は金属加工の方法の一つですが、他の加工法と比べても非常に精密的な加工をすることができることで知られています。

今回は、精密板金にはどのような特徴があるのかについて、少しお話をさせて頂きたいと思います。

 

精密板金を取り扱うには、非常に高い技術が必要で確かなノウハウが必要ですが、完成品は本当に美しく、整った仕上がりになるものです。

精密板金の場合、製作開始から完成まで一貫して行うことが多いため、ワンストップ提供が可能となります。初期費用を抑え、短期で制作をすることができるのも特徴と言えるでしょう。これは、その他の板金では専用の型が必要なことから精密板金ならではの強みと言えます。

一方で、そもそも個数を多く作るという性質のものではありませんので、大量生産をしてしまうとコストが高くなってしまいます。

 

株式会社三波メタルワークスでは、レーザー加工・製缶・精密板金・表面処理など溶接を含め金属加工に関して幅広く取り扱っております。

受注から納品までワンストップサービスをが可能ですので、お客様の様々なニーズにお応えしております。どんなことでもお任せいただけますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから