レーザー溶接の技術的展望

弊社ではレーザーを用いた溶接加工を得意としてサービスを提供させて頂いております。さて、このレーザー溶接についてですが、今後の技術的展望についてどのようなことが予想されるのか、少しお話をさせて頂きたいと思います。

レーザー溶接は、精密光学機器として付加価値の高い部品の製造のために利用されている技術です。この技術は非常に高精度な溶接を可能とするために、幅広い製品の溶接に関わっています。ところが、このレーザー溶接のデメリットとしてこれまで高いコストが問題視されてきました。しかしながら、近年ではこのデメリットを解消するために業界ではさらに新しい技術に目を向けられています。それがレーザー溶接とアーク溶接のハイブリッド型の技術であり、これが実用化されるようになれば、レーザー溶接の技術がさらに広まることが予想されます。

株式会社三波メタルワークスでは、レーザー加工・製缶・精密板金・表面処理など溶接を含め金属加工に関して幅広く取り扱っております。受注から納品までワンストップサービスをが可能ですので、お客様の様々なニーズにお応えしております。どんなことでもお任せいただけますので、お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

お問い合わせはこちらから