「製缶精密板金」について

群馬県で金属加工(製缶精密板金)を行っている、株式会社 三波メタルワークスです。

 

今回は当社の得意技である、「製缶精密板金」についてご紹介します。

 

まず「製缶」についてですが、みなさんはご存じでしょうか。

みなさんの身近にある飲料缶も製缶の一つですが、当社で取り扱う製缶はもっと大きいです。

 

製缶加工された例としては以下のものです。

 ・タンク

 ・ダクト

 ・フレーム、カバー

 ・貯水設備

 

これらの板金加工を行うのが製缶板金の仕事です。

 

通常の板金加工との違いはその大きさ、用途にあります。

 

加工例にもある通り、長期間の稼働を前提としているものが多いです。

また屋外での稼働を想定されたものも多いため、耐久性の高い設計、材質が採用されます。

よって大きく、高い強度を求められるため、板厚なため、鉄材やステンレス素材が使われます。

 

これらの製缶加工でも昭和50年の創業の当社の実績、経験、ノウハウで高い品質の板金加工が行えます。

 

また、当社では「製缶精密板金」も対応が可能です。

公差の厳しい精密な板金加工や、加工がしにくい素材での板金加工のニーズにも、当社はお答えします。



群馬県にて製缶精密板金のことなら、当社にお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせはこちらから