精密鈑金と板金どう違うの?

私たち株式会社三波メタルワークスは群馬県伊勢崎市で溶接に関する様々な業務を取り扱っている企業です。
当社が取り扱っている業務の中に「精密板金」というものがあります。
「精密板金」あるいは「板金」という言葉を耳にしたことがある方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。
今回は精密板金について板金との違いも含めてご紹介していきたいと思います。

そもそも「板金」とは一体なんなのでしょうか。
板金とは読んで字のごとく、板状に加工されている金属のことを言います。
しかし、今回取り扱っている板金とはこの金属を指すのではなく、「板金加工」のことをいいます。
板金加工とは二重になっている金属を折り曲げたり、決断したり、溶接することで製品へと加工することを言います。
生活の中で身近な場面で言うと車のへこみを直す加工などが代表的でしょう。

当社が取り扱っている精密板金とはこの板金加工のうちの1つで、こちらも読んで字のごとく、精密さが要される板金加工のことを言います。

通常の板金加工はそこまで精密な加工が求められていませんが、精密板金の場合は傷つきやすく過去がしにくい素材を使うなど高い寸法精度が求められます。
この精密板金を行えるのは当社の高い技術力の賜物です。
ご興味のある方がいらっしゃいましたら是非お問い合わせください。

お問い合わせはこちら