アーク溶接の注意

弊社では溶接に関する業務を行っております。溶接の種類には色々とありますが、その中にもアーク溶接というものがあります。アーク溶接というのは、非常に効果的な溶接の一つですが、そんなアーク溶接を行う際にはいくつかの注意点もありますので、今回はどのようなことに気を付ければよいのか少しお話をさせて頂きたいと思います。

まず第一に、溶接方法にあった溶接機を正しく使用するということが大切です。アーク溶接の中でもいくつかの分類がありますので、それに適したやり方を重視してください。また、アーク溶接は少なからず危険を伴いますので、必ず遮光マスクをつけるようにしてください。溶接中は目をしっかりと保護するようにしましょう。そして、アーク溶接には溶加材を使用することがありますが、現場を離れることがないように、予め十分な量を用意しておきましょう。

株式会社三波メタルワークスでは、レーザー加工・製缶・精密板金・表面処理など溶接を含め金属加工に関して幅広く取り扱っております。受注から納品までワンストップサービスが可能ですので、お客様の様々なニーズにお応えしております。どんなことでもお任せいただけますので、お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

お問い合わせはこちらから