高品質な金属加工・製缶板金をご提供・ご依頼は「(株)三波メタルワークス」へ!

こんにちは!
群馬県伊勢崎市にある「株式会社 三波メタルワークス」です。
HPをご覧くださり、ありがとうございます。


弊社は、昭和50年の創業以来、一貫して金属加に取り組んでまいりました。
お客様のお役に立てるよう、金属加工に関わることならどんなことでも
お引き受けできる体制を整え、さらなるサービスの向上に努めております。

・製缶板金
・レーザー加工
・機械加工
・表面処理


多品種・少量・短納期での生産を実現!
無理難題もお気軽にご相談いただければ
お客様のご要望に沿ったご提案をさせていただきます。
今までの経験を生かした即応力、技術力、発想力で
最短納期に挑戦します。諦める前に、ぜひご相談ください。


ご依頼図面より展開図を作成、レーザー加工された部材などを
曲げ加工・各種溶接等をおこない製作いたしております。
製作は、単品から複数ロット、小型から大型まで(単体5~10t・大型トレーラー積載可)
幅広いニーズに対応いたしております。
特殊な加工にも、柔軟に対応します!


品質に厳しい化学プラントの配管パイプや
車両フレーム、印刷機器など
さまざまな産業に貢献できるよう
これからも技術向上に努めてまいります。


お問い合わせはこちらから。

詳細はこちら

「(株)三波メタルワークス」は 製缶板金・機械加工すべてワンストップの迅速対応が強み!

こんにちは!
群馬県伊勢崎市にある「株式会社 三波メタルワークス」です。
HPをご覧くださり、ありがとうございます。


当社は、製缶板金だけでなく機械加工、そして溶接・塗装・組立まで
全て社内一貫体制で対応いたしているため、仕掛品輸送のリードタイムがかからない
超特急対応を強みとしています。6kwのレーザー加工機を所有し
近隣エリアでも群を抜く高い生産能力を持っています。
多様な加工を一社で担えるため、管理コストの削減にもお役立ちいたします!


・精密な技術力の向上
・業務遂行のコミュニケーション能力
・価値づくり


受注製品の多くは、個別のオーダー品です。
こうした現状をしっまりとふまえて
多様化・複雑化するニーズに対応できるようにしています。


・豊富に材料をストックできること
・技術者のスキルを向上させること


このふたつに重点を置いて環境を整えています。
おりこれからも、さまざまな産業にかかわり
社会発展に、経済発展に、大きく貢献できるように
これからも努力し続けてまいります。


金属加工のご用命は、どうぞお気軽にご相談ください。
サンプルや小ロットでのご相談にも対応しています。
一貫した加工も、部分的な加工も、おまかせください。


お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

溶接をすることのメリット

弊社では溶接に関する業務を行っております。皆さんの中にはモノづくりに関する業界で従事をしつつも、今まであまり溶接に関する分野と関わりがなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。一方で溶接の技術を利用することで多くのメリットがあるものですので、今回は少しお話をさせて頂きたいと思います。

溶接というものは金属同士を簡単に接合できるという意味で優れた者でありますし、さらにその接合の強度を上げることも可能です。また、溶接の手法により水密性や気密性を持たせることもできます。溶接をするために追加でパーツをそろえなければいけないというわけでもありませんので、コストも抑えることができます。接合の形についても業者に相談をして頂ければ、比較的柔軟に調整することもできます。製品の重さも増えるわけではありません。

株式会社三波メタルワークスでは、レーザー加工・製缶・精密板金・表面処理など溶接を含め金属加工に関して幅広く取り扱っております。受注から納品までワンストップサービスが可能ですので、お客様の様々なニーズにお応えしております。どんなことでもお任せいただけますので、お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

溶接の方法の種類について

弊社では溶接に関する業務を行っております。皆さんは溶接についてどのようなものであるのかご存知でいらっしゃいますでしょうか。溶接というものは非常に奥が深く、いくつもの種類があります。そこで今回は、溶接にはどのような種類があるのか、少しお話をさせて頂きたいと思います。

まず、溶接を大別すると、融接、圧接、ろう接の3種類があります。それぞれ簡単にご説明をしますと、融接というのは母材同士が液相の状態で接合をさせるものです。続いて、圧接というのは、抵抗スポット溶接、プロジェクション溶接、シーム溶接といった種類があり、大量に生産をすることが可能ですので、コストを抑えることも可能です。そして、ろう接ですが、こちらは伝統的な溶接の手法で、溶加材を利用して母材同士をつなげます。奈良の大仏もろう接が利用されているようです。

株式会社三波メタルワークスでは、レーザー加工・製缶・精密板金・表面処理など溶接を含め金属加工に関して幅広く取り扱っております。受注から納品までワンストップサービスをが可能ですので、お客様の様々なニーズにお応えしております。どんなことでもお任せいただけますので、お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

溶接作業でいつも気を付けていること

弊社では溶接の施工に関する業務を行っております。皆さんの中には溶接がどのようなものであるのかについて、よくわからないという方も少なくないのではないかと思います。それもそのはずで溶接はかなり専門的な技術を伴いますので、職人でも難しいと感じることは少なくありません。今回は溶接工が普段気を付けていることについてお伝えします。

実は溶接には数多くの危険を伴います。例えば、アーク溶接を行う際には、紫外線や赤外線が多く放出されてしまいますので、しっかりと保護をしないと炎症を起こしてしまいます。また、ヒュームが体内に入ってしまうとじん肺を引き起こしてしまうリスクがありますので、健康診断も欠かせません。そして、溶接をしている中で電流を取り扱うことがありますので、安易に手で触れてしまうと感電をしてしまう恐れもあります。

株式会社三波メタルワークスでは、レーザー加工・製缶・精密板金・表面処理など溶接を含め金属加工に関して幅広く取り扱っております。受注から納品までワンストップサービスをが可能ですので、お客様の様々なニーズにお応えしております。どんなことでもお任せいただけますので、お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら